2015年、もう少し円に頑張ってほしい。

明けましておめでとうございます。

年明けもドルが強く動いています。

経済指標の発表って年末年始関係ないんですね。

日本の株式市場はお休みですが、為替レートや海外指標は動いています。

2015年一発目の大きな指標が、アメリカの

ISM製造業景況指数です。

この指標は毎月初に前月分が発表されます。12月の景況指数は、

55.5と予想より低くでました。(それでも高い数字ですが)

世界経済でアメリカ一人勝ち状態が続いています。

それでも市場予想より低かったのは、世界の弱さに足引っ張られ始めている兆候???でしょうか。

自国通貨は、日本もそうですが輸出にとっては低いほうがよいので、アメリカもそろそろ

自国通貨高が重しになってきてますよね。

 

そもそもなんで円高になってほしいか。

それは、海外旅行に行きたいからなのです。

やっと子供たちがそこそこ大きくなってきて、海外旅行に行きたいと思ってきているのに、

ドル円が120円台は。

あと、ワイン好きなので、ワインが高くなっているのが厳しいです。

勝手な理由で大変恐縮ですが、やはり我が家にとっては円安にあまりメリットがないのです。

それでも、日本経済にとって円安がメリットというのであれば、円安を受け入れざるをえないのでしょうか??

 

The following two tabs change content below.
新井 友和

新井 友和

代表取締役株式会社Arrival
ハウスクリーニングのお掃除バールを運営してます。 品川区に生まれ育ててもらいながら、地元密着でサービスを展開しています。美味しいお弁当屋さんがあったら教えてください!