小学校の学費はそんなにかからない!?

ファイナンス

我が家には小学校5年生と2年生のわんぱくな子供たちがいますが、

なかなか家計が厳しい中、すくすくと育ってくれています。

 

子供が欲しいけど、育てるのに費用が莫大にかかるから躊躇してしまう….

 

というお話をニュースで見ましたが、本当に子育てって費用が莫大?にかかるのでしょうか??

 

決して楽観視してもらいたくはないのですが、漠然と不安を感じすぎることもないのかな、

 

と思っています。

子供にかかる費用に不安を感じる気持ち<子供と一緒に過ごすことの毎日の喜び

 

を感じていただければとFPとしては強く感じています。

 

そして、あらかじめお断りしておくのはあくまでも公立に進んだ小学生家族のお話しです。

 

小学校からお受験や、私立中学受験….といった環境は別のお話になってしまうこと

ご了承ください。

また、お住いの都道府県によっても多少変わってしまことご了承ください。

 

教育サービスの充実度も都道府県によってかわってくること、居住地を決めるうえで

大事なことだとおもいます。

 

わたしたちが住む品川区の場合、

 

例えば4人世帯の場合、所得が361万円~453万円を上限に(収入ではありませんよ。)

 

学用品、給食費…..修学旅行費などなど実に様々な費用が

援助されます!!

 

就学援助について|品川区

 

もちろんおうちでの食費や習い事にかかる費用などは各家庭でかかりますが、

小学校で学ぶ費用はほぼすべて費用を援助していただけるのです。

 

そして品川区の場合、産まれてから中学生まで医療費が免除されます。

 

あとかかるお金って….ゲーム代、サッカー代、あとは….

夫婦2人でかかっているお金+αで済んでしまうのかな。

 

といった実感です。

 

もちろん子供にかける教育費は各家庭でさまざまだと思います。金額もそうですが

教育費のかけかたもさまざまだと思っています。

 

もし、子供の教育費がどれだけかかるかが不安で、子供を授かることに躊躇していたりいているの

であれば、自信をもって言えることは、

子供がいる生活は、ただただ楽しい!ということです。

 

また、まさに子育てど真ん中で、これからさきの教育費に漠然とした不安を

かんじているご家庭は、教育費を得意とするファイナンシャルプランナーに相談

してみるのもありですよ!

あなたの「人生100年時代」をファイナンシャル・プランナーと見通そう。 | 日本FP協会
日本FP協会公式サイトです。家計、老後の資金、教育費や住宅ローン、保険など、くらしとお金に関するさまざまな悩みを解決するFPに相談する方法などをご紹介しています。
The following two tabs change content below.
新井 友和

新井 友和

代表取締役株式会社Arrival
ハウスクリーニングのお掃除バールを運営してます。 品川区に生まれ育ててもらいながら、地元密着でサービスを展開しています。美味しいお弁当屋さんがあったら教えてください!